2017年02月27日

【みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.83終了】

☀冷たい中にもまずまずのお天気だったこの日・・
🎥恒例の上映会、その83回目が開催されました。
この日の作品は・・・
!cid_1A7418D3-8F01-4008-8A59-B9D080D047F0.jpg
「TAXI DRIVER」1976年 アメリカ映画 114分
マーティン・スコセッシ監督、、ロバート・デニーロ主演の後に70年代を代表する作品となった一本です。
〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰
40年前のデニーロ.jpg





40年前のデニーロ、若い!






談笑.jpg




この日は、映画の話に限らず、上映前後のトークタイムで
盛り上がった会でした。
こじんまり;これまたよし






来月の予定は現在調整中。
どうぞお楽しみに
posted by 女主 at 20:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

【みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.82終了】

☔ 小雨の夕暮れ開催となったこの日・・
上映作品は、現在マーティン・スコセッシ監督のハリウッド版が
公開されている「沈黙〜SILENCE〜」のオリジナル版ともいうべき
篠田正浩監督1971年の作品でした👀
!cid_86549BE2-7379-4B58-8DE8-5BE8110DEC97.jpg
🎥 映画「沈黙」(1971)
  監督 篠田正浩
  原作 遠藤周作
🔛
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画祭ポスター.jpg




開催間近の「さぬき映画祭2017」のポスター。
色もデザインもとてもキャッチー!目立ちます






前説タイム.jpg





定刻ちょうど。
いつものように今井さんの前説から始まります・・・





映画も佳境に.jpg





通路側後方から・・
今回は、これまでよりひとまわり大きなスクリーンでの上映です。





篠田監督版ロドリゴ.jpg ラスト近くに登場する丹波哲郎.jpg
左側 篠田版の主人公ロドリゴ。
スコセッシ版では、アンドリュ−・ガーフィールドが演じています。
右側 ラスト近くに登場する“フェレイラ神父”役の俳優は??

なんと!丹波哲郎さん。
ちなみにスコセッシ版では、リーアム・ニーソンが演じています。
〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰
上映を終えて・・・
アフタートーク1.jpg



アフタートークで和む参加者の皆さん・・
相変わらずこじんまり、10名足らずの開催でしたが、
今回も初参加が数名いらして、
とても嬉しかったです




間もなく8年目に突入しようか・というこのプログラム。
皆様の変わらぬご支援に感謝しつつ・・
次回もどうぞお楽しみに
posted by 女主 at 20:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

【みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.81】

2016年最後の上映会となるこの日・・
🎥上映作品は「太秦トワイライト」(2014 落合賢監督)

!cid_6B88315C-D44E-4C9A-8020-4841A5758080.jpg
数多くの時代劇を作り出してきた太秦を舞台に、時代劇を支えてきた人々の姿をチャールズ・チャップリンの『ライムライト』をモチーフに描いた作品。今井先生が以前から切望していた作品です。
〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰
DSC_0256.JPG




夕暮れになって冷え込んできたこの日。
にも関わらず、町内外から10名程の参加をいいただきました。




🔛
DSC_0260.JPG





変わらぬスタイル、今井先生の前説からスタート💡





DSC_0261.JPG




上映中の光景。
通路側からの眺め👀




DSC_0264.JPG DSC_0269.JPG
時代劇を作り上げる人々、主枠、脇役(斬られ役・・)
役者人生50年にして初めて主役を演じた福本清三の
鬼気迫る殺陣に圧倒されたと同時に、彼のこだわりと
ブレない“美学”に魅せられた、次世代のスター
若きヒロイン役の女優さんの魅力にも注目。
やはり“日本のお家芸”時代劇は盛り上がります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年も月イチ、計12回。
皆様のお陰で、無事上映会を続けることができました。
映画をフックに、いろいろ世界が広がるこの空間。
新たなネットワークの広がりに確かな手応えを感じつつ・・、
2016年のうたんぐら納めです。
参加いただいた皆様、応援いただいた皆様
有難うございました
posted by 女主 at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

【みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.80】

🎥夕刻になって少々冷え込んできたこの日・・
80回目の上映会が開催されました。
!cid_BF00480E-7971-4F1F-B1B3-3D911F413B4B.jpg






🎬この日の上映作品は「博士の異常な愛情」
巨匠、スタンリー・キューブリックが近未来を舞台に、
核による世界破滅を描いたブラック・コメディです。







開始前.jpg





本番前に集まってきた参加者と談笑タイム👀





🔛18:00スタート💡
お洒落なOP.jpg
1964年の作品なのに、今見てもセンスのいいタイトルロール!
音楽もいいです🎵
冒頭1.jpg 冒頭2.jpg
物語の冒頭、“事件”の発端のシーン・・
〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰 
エンディング1.jpg エンディング2.jpg
方や、エンドロールも核爆破の映像を繋ぎ合わせた、
衝撃的で印象深い映像。
この時Backで流れる「また、逢いましょう」という曲の、
なんとお洒落なこと!!

アフタートーク吉川さん.jpg




✋ちょうど帰国&帰省していた吉川英治さんが、
近況報告と共に今夜の映画の感想を聞かせてくださいました。
映画にも造詣の深い吉川さん。
バンクーバー新聞のシネマコラムもどんどん更新されています。
エフエム香川勝手にシネマニアのblogトップページ左から
リンクを張っていますのでご覧ください✌




アフタートーク山川さん.jpg



この日のもう一人のゲストは、フラメンコシンガー山川雅広さん。
今井さんのお声掛けで初めて参加くださいました。
アドマンから華麗なる転身!
訪れたスペインセビリアに魅せられ、仕事を辞めて移住。
近年帰国、東京での数年を経て地元香川に帰ってこられたばかりとか。
今後、ライブ等でお名前を聞くことがあるかもしれませんね。
ぜひご注目ください。※



〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰
夜の冷え込みも厳しくなるこれからの時期・・
皆様どうぞご自愛の上、月イチレギュラーの上映会で元気にお会いしましょう

P・Sドーナッツを差し入れてくださった吉川さん有難うございました。

来月、山川さんのライブパフォーマンスがあります。
情熱のスペイン 魅惑のカンタオール
〜クリスマスを彩るフラメンコの調べ
日時:12月18日(日)13:30開場 14:00開演
会場:珈琲画廊ほのほ 高松市中野町15-10
入場料:2000円(途中ドリンクタイム有)
お申込みお問い合わせ:珈琲画廊ほのほ Tel:087-833-2308


posted by 女主 at 10:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

【みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.79終了】

☁☀前日の雨もあがりまずまずのお祭り日和となったこの日・・
🎥うたんぐら恒例の上映会が開催されました。
!cid_AC9F6337-6BB5-470F-826E-F641563D89F2.jpg
この日の上映作品は、「ブレードランナー」
リドリー・スコット監督、1982年製作の20世紀SF傑作と呼ばれる一本です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この日はちょうど、宇多津の秋祭り2日目。
古街のおさがり.jpg





南北のお下がり日で、うたんぐらから少し西の交差点付近を
十数台の太鼓台がお下がりで通ります。







古街の家の出窓飾り.jpg






その角、東側に位置するのが「古街の家」。
出窓(飾り窓)には、この日にふさわしい太鼓台の飾りが👀







〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰
🔛 18:00からスタートした上映会。
実はこの日、主催の今井先生が来られず、前説もそこそに
フィルムをスタートさせたのでした^^💦
冒頭プロローグ.jpg






冒頭、スーパーでプロローグが語られ・・
(ン十年ぶりで見た女主も忘れているシーンが多かったような;)





近未来1.jpg  近未来2.jpg
冒頭、近未来の遠景。
都市のビジュアル(造形)は、洋の東西が混在する不思議な世界。
DSCF3293.JPG





「若い!」
ハリソン・フォード、お肌ピチピチ!(笑)







ハリソンフォード2.jpg





同じく20世紀SFの金字塔を打ち立てた「STAR WARS」で一躍スターとなっていたハリソン・フォード。
ノリに乗っていた頃の作品でした。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今井先生不在で自分で写真を撮れず、Reportも簡単ですがご容赦あれ。
今回は外部から7名の参加で、こじんまりではありましたが、
うたんぐらで見る30数年前のSFの傑作、時代背景や
作家性等、簡単なアフタートークも楽しんでいただけたでしょうか。

次回のご案内もお楽しみに






posted by 女主 at 22:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする