2017年05月16日

【テツオの部屋Vol.9開催!】

5月14日(日)爽やかな五月晴れとなったこの日・・
高松市内某所、昭和な隠れ家「楽爺庵」では、うたんぐらの人気プログラム「テツオの部屋」、
その9回目が開催されました。
外観(1号車先頭)千年物語.jpg
🎤 この日のゲストスピーカーは、話題の観光列車「四国まんなか千年物語」のデザイナー、松岡哲也氏。
旬の話題とゲスト設定で、イベントリリース直後に満席となった企画です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
看板.jpg




シリーズ恒例の看板、今回も制作してくださったのは
JR四国徳島管内でお勤めの鎌田さんです。
(有難うございました。)





硬券.jpg




これまた、シリーズ一回目から発行しているイベント硬券。
この辺りの遊び心も人気の秘密。人々を掴む技!
ずっと集めているファンもいらっしゃいます。





🔛 「さあ、スタート!」

開始.jpg




口火を切ったのは、「テツオの部屋」シリーズ
総合ディレクターの松田清宏JR四国相談役。
この日も“舌好調”のナビゲートで、
プロローグもバッチリ




観客1.jpg





昭和レトロな会場内。
観客も一気に引き込まれ・・・👂





観客2.jpg




土間続き南側のカウンターから会場を望む・・👀








メインスピーカー.jpg





メインゲストの松岡氏にバトンタッチ!
昨今の全国的な観光列車ブームの中でも
列車からキャラクターデザインまで幅広く手がける
異色の社内デザイナーさんです。




伊予灘ルート.jpg





先発、「伊予灘物語」も松岡氏デザイン・・






千年物語.jpg






この4月に運行開始。
今話題の「四国まんなか千年物語」へと話は続きます・・





【閑話休題】
新しいアンパンマン列車を撮影したフィルム.jpg




この日の参加者で、自ら新アンパンマン列車を撮影した
O氏のフィルム素材。
全て手撮りのクオリティーの高さに、周囲も感動しきりでした





猫ちゃん.jpg




中庭には、楽爺庵の主?いえ守り神かマスコット的人気もの
猫ちゃんも遊びに来てくれましたよ^^;







交流会奥のテーブル.jpg





講演後は、ゲスト、参加者みんなで盛り上がる交流会タイムへ・・・






※人気シリーズ「テツオの部屋」🚃
9回目にして高松会場での開催となりましたが、
あらためて人気=愛されているプログラムだと実感。
時代世代を超え人々を魅了し続ける、鉄道ならではのドラマとロマン。
若き鉄道マンたちの情熱が、乗客を明るい未来へ導いてくれます。
松田相談役、松岡さん、ご参加いただいた皆様
本当に有難うございました





posted by 女主 at 21:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする