2018年09月23日

【みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.101】

☁☀ 予報に反してまずまずの天候となったこの日・・
🎥うたんぐらレギュラープログラム「みんなで楽しくショートフィルムを見る集い」その101回目が開催されました。
本日の作品.jpg

本日の上映作品は、映画史に残る戦争ものの名作「西部戦線異常なし」
原題は「All Quiet on the Western Front」            
ストーリーを知っていると、かなり意味深なタイトルとおわかりでしょう。
※過酷で悲惨な戦争の現実をドイツ側から描く、アメリカ映画としては異色の作品。

🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 

前説から.jpg
定刻に集まってくれた方々・・
まずは今井さんの前説から🎤
🔛
さあ、上映開始!

上映開始.jpg





タイトルロール
「All QUIET on the Western Front」
(訳:西部戦線異常なし)
訳もいいですねエ!





監督クレジット.jpg





Directed by Lewis Milestone 
監督:ルイス・マイルストーン






上映前半.jpg





外のものものしさから情勢が悪化しているのが見て取れる中・・
窓のこちら側は学校。
コンサバな教授が、若者を戦場へとけしかけるような熱弁をふるう。





〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰
主演はリュー・エアーズ。
これが映画初主演だったこともあり、反戦への思いを強く感じ
以後、反体制派の人間として映画人としても不遇な人生を歩む。
のちにTVなどで活躍したとか。
〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰
上映後半1.jpg   

後半:悲惨な最前線から休暇をもらって戻ってきた息子に、父親たちすら時代錯誤な優勢論を口にし、それを見た息子は落胆する・・
というシーン

上映後半2.jpg




かつて自分や友人達を鼓舞し戦地へ送り込んだ教授との再会。
そこには、かつての自分たちよりもさらに幼い少年たちがおり、以前と変わらず軍人賛歌を論じる教授の姿が。
学び舎の先輩として「軍人がいかに誇らしいか、国に仕えることの素晴らしさを説いてやれ」と言われた主人公。
彼は「戦地で無駄死にするな。」と吐き捨て、その場を去るのでした。





〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰 〰
再び隊に戻った彼が迎えた最期の時、そのシーン。
蝶々のUPと手の大写しが
本作でもほとんどないBGMと相まって、悲劇の盛り立てが詩的ですらあります。
名作と言われる所以、一つの要素でもあるこのシーン。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アフタートークでは「この映画を何度も見ている」とおっしゃる長尾先生から
この映画に関する情報をいっぱい聞かせていただき、充実した時間の仕上げとなりました。
ご参加いただいた皆様、有難うございました。       
posted by 女主 at 20:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

【みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.100終了!】 

酷暑の中の8月第一土曜日・・
順延となっていた「みんなで楽しくショートフィルムを見る集い」記念すべき100回目が開催されました!
今回のゲストは、銀行員であり女性映画監督としての活躍もめざましい香西志帆さん
36411740_1484058521700820_4628216540095840256_n.jpg
米国国際映画祭で三冠を受賞した「盆栽たいそう」や、国内外の20の映画祭でノミネート、知多半島映画祭で準グランプリを受賞した「しまこと小豆島」、近作「ひまわりちゃん」等、香川を中心としたソートムービーを紹介してくださいました。
🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 
🔛午後4時
炎天下を駆け付けてくれた大勢の参加者を前に、会は定刻スタート!
挨拶から始まり.jpg
本日のスペシャルゲスト、香西さん登場!笑顔で挨拶から・・・
監督作紹介A.jpg
「恋とオンチの方程式」本広克行監督プロデュース。さぬき映画祭での上映時もイオンシネマ綾川が満杯になった作品!
夏菜さん、森昌子さん、戸田恵子さん等豪華な出演者と、津田の松原での夜間ロケ・・
地元の話題になりました〜。
近作ひまわりちゃん.jpg
近作「ひまわりちゃん」はひまわりで町おこしを!と勢いづくまんのう町ロケの作品。
監督作品をいろいろ紹介しながら@.jpg
ちょっと天然、メゲないヒロインひまわりちゃんオーラ全開。
BONKURAで大人気の大里菜桜ちゃんもちょっとおませな女の子役でキュートな魅力を振りまいています。
何と言っても素晴らしいひまわり畑のシーン。
🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥
たくさんの自作の中からか何作か、解説付きで見せてくれ・・
うどん県のPV、「盆栽たいそう」etc.
最近は企業や自治体、各種団体からの依頼も多いそうで、
改めて着実に活動の範囲を広げていらっしゃるようです。
もちろんファンも急増中
女あるじから御礼の品贈呈.jpg
約⒉時間のショウタイムを楽しんだ後・・
この日の参加者からの気持ち・・ということでお礼の品を贈呈させていただきました。
(実は、当初開催予定だった前週が香西さんの誕生日だったのです。)
「Happy Birthday!& 今日は有難うございました〜
その後はInfomationコーナーへ突入・・
この日香西さんのアシスタントスタッフとして参加してくれていた佐々木さんが紹介されました👀
作家佐々木さんの紹介.jpg
向かって右が佐々木良さん。
ベネッセの学芸員と働いていらした佐々木さんは、或る日訪れた豊島の魅力に触れ
歴史に興味を持ち、7年にも渡る取材と研究を経てこの度書籍を出版なさいました。
DSC_0394.JPG
(いただいた名刺をパチリ)
現在好評発売中(増版も決まったとか!)
地元書店にもあります、ぜひ手に取ってみてくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女あるじからのインフォメーション.jpg
続いて登場、女あるじからは、近々のイベント紹介。
BP丸亀で開催される女子プロ野球の試合、高松城映画上映会、
坂出出身名倉監督作、10月公開の坂出ロケ作品「BD明智探偵事務所」等
紹介させていただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加者のお一人、香川近代史研究会の宮本さんからは
8月24日(金)に多度津町総合福祉センターで開催される
「111年の時を超えて〜日露戦争時の写真に見る日露友好の記録〜」
のご案内。
日露戦争時下、善通寺にロシア兵俘虜収容所があった!!
興味深い内容です。
参加者もしっかり耳を傾けてくれました..jpg
皆さん、しっかり耳を傾けてくださいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなこんなの情報交換タイムを経て
最後はみんなで集合写真、フォトセッション📷
集合.jpg
ご参加いただいた皆様、本当に有難うございました。
「温故知新」、出逢いと気付きの場所として、宇多津古街のうたんぐらは
これからも皆さんと共にいろいろなプログラムにチャレンジしてまいります。
引き続き宜しくお願いいたします!
posted by 女主 at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.100終了!】 

酷暑の中の8月第一土曜日・・
順延となっていた「みんなで楽しくショートフィルムを見る集い」記念すべき100回目が開催されました!
今回のゲストは、銀行員であり女性映画監督としての活躍もめざましい香西志帆さん
36411740_1484058521700820_4628216540095840256_n.jpg
米国国際映画祭で三冠を受賞した「盆栽たいそう」や、国内外の20の映画祭でノミネート、知多半島映画祭で準グランプリを受賞した「しまこと小豆島」、近作「ひまわりちゃん」等、香川を中心としたソートムービーを紹介してくださいました。
🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 🎬 
🔛午後4時
炎天下を駆け付けてくれた大勢の参加者を前に、会は定刻スタート!
挨拶から始まり.jpg
本日のスペシャルゲスト、香西さん登場!笑顔で挨拶から・・・
監督作紹介A.jpg
「恋とオンチの方程式」本広克行監督プロデュース。さぬき映画祭での上映時もイオンシネマ綾川が満杯になった作品!
夏菜さん、森昌子さん、戸田恵子さん等豪華な出演者と、津田の松原での夜間ロケ・・
地元の話題になりました〜。
近作ひまわりちゃん.jpg
近作「ひまわりちゃん」はひまわりで町おこしを!と勢いづくまんのう町ロケの作品。
監督作品をいろいろ紹介しながら@.jpg
ちょっと天然、メゲないヒロインひまわりちゃんオーラ全開。
BONKURAで大人気の大里菜桜ちゃんもちょっとおませな女の子役でキュートな魅力を振りまいています。
何と言っても素晴らしいひまわり畑のシーン。
🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥
たくさんの自作の中からか何作か、解説付きで見せてくれ・・
うどん県のPV、「盆栽たいそう」etc.
最近は企業や自治体、各種団体からの依頼も多いそうで、
改めて着実に活動の範囲を広げていらっしゃるようです。
もちろんファンも急増中
女あるじから御礼の品贈呈.jpg
約⒉時間のショウタイムを楽しんだ後・・
この日の参加者からの気持ち・・ということでお礼の品を贈呈させていただきました。
(実は、当初開催予定だった前週が香西さんの誕生日だったのです。)
「Happy Birthday!& 今日は有難うございました〜
その後はInfomationコーナーへ突入・・
この日香西さんのアシスタントスタッフとして参加してくれていた佐々木さんが紹介されました👀
作家佐々木さんの紹介.jpg
向かって右が佐々木良さん。
ベネッセの学芸員と働いていらした佐々木さんは、或る日訪れた豊島の魅力に触れ
歴史に興味を持ち、7年にも渡る取材と研究を経てこの度書籍を出版なさいました。
DSC_0394.JPG
(いただいた名刺をパチリ)
現在好評発売中(増版も決まったとか!)
地元書店にもあります、ぜひ手に取ってみてくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
続いて登場、女あるじからは、近々のイベント紹介。
BP丸亀で開催される女子プロ野球の試合、高松城映画上映会、
坂出出身名倉監督作、10月公開の坂出ロケ作品「BD明智探偵事務所」等
紹介させていただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加者のお一人、香川近代史研究会の宮本さんからは
8月24日(金)に多度津町総合福祉センターで開催される
「111年の時を超えて〜日露戦争時の写真に見る日露友好の記録〜」
のご案内。
日露戦争時下、善通寺にロシア兵俘虜収容所があった!!
興味深い内容です。
参加者もしっかり耳を傾けてくれました..jpg
皆さん、しっかり耳を傾けてくださいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなこんなの情報交換タイムを経て
最後はみんなで集合写真、フォトセッション📷
集合.jpg
ご参加いただいた皆様、本当に有難うございました。
「温故知新」、出逢いと気付きの場所として、宇多津古街のうたんぐらは
これからも皆さんと共にいろいろなプログラムにチャレンジしてまいります。
引き続き宜しくお願いいたします!
posted by 女主 at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

【みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.99】

☀梅雨の晴れ間、そこそこの好天に恵まれたこの日・・
うたんぐらレギュラープログラムの上映会が開催されました。
🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 🎥 
本日の作品.jpg
本日の上映作品は、「12人の怒れる男」。
1957年アメリカ映画。法廷劇の傑作です🎬

🔜 🔜 🔜 🔜 🔜 🔜 🔜 🔜 🔜
上映前の和やかな雰囲気.jpg
上映前の和やかな光景・・・👀


上映開始.jpg
さあ、上映です!
・・っとその前に。。
7月のイベントのご案内.jpg
この日は、7月に坂出市の商店街で行われる
「復活!さかいで商店街シネマ」

のご案内で、主催サイドから出田さんが来てくださいました!

冒頭の法廷シーン.jpg
冒頭にほんの少しだけ出てくる法廷のシーン。
これ以降は陪審員たちが別室に集まって、有罪・無罪を審議します。
この作品はその部屋で繰り広げられる陪審員たちの侃々諤々の顛末を描いています。
左端がヘンリーフォンダ.jpg
左端が主役のヘンリー・フォンダ。
思慮深い建築家で陪審員のひとりの役どころ、ハマリ役です!

終了後はアフタートークで盛り上がりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、来月はいよいよ100回目となる上映会。
何か記念となるような工夫を凝らしてみたいものです。
ご案内をお楽しみに!
posted by 女主 at 20:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

【みんなで楽しくショートフィルムを見る集いVol.98終了】

☀暑すぎず・・の過ごし易い一日。
月イチプログラムがいつものように開催されました。
今回の上映作品は・・
CIMG1329.JPG
「アラバマ物語」

ハーパー・リーのピューリッツア―賞受賞作の映画化作品。
1930年代の、差別の色濃く残る田舎町で起きた事件を巡り
露呈するくる、偏見、群集心理、家族の絆etc.
名優たち(子役も素晴らしい!)の確かな演技と社会派ドラマの
第一人者ロバート・マリがン監督の演出の素晴らしさは特筆ものです。
グレゴリー・ペックのアカデミー主演男優賞受賞作ともなった
まさに名作の中の名作をみんなで鑑賞しました。
開始前.JPG
開始前・・和気藹々の来場者たち👀
・・・・・・・・・・・・・🔛・・・・・・・・・・・・・・・・
CIMG1328.JPG
まずは今井さんの前説から・・
実は今回の作品選定は、カナダ(バンクーバー)でも上映会を始めたという
うたんぐら仲間でもある吉川英治さんのラインナップからヒントをいただきました
🎥 〜上映開始!〜
CIMG1333.JPG
1962年制作の映画ですが、白黒作品。ことさらニュアンス引き立つOPクレジット。
CIMG1337.JPG
子役たちの演技が、これまた素晴らしい!
CIMG1336.JPG
後ろから見るとこんな感じ・・・
CIMG1340.JPG
見どころのひとつでもある法廷シーンの主人公(グレゴリー・ペック)。
思慮深さ、慇懃さ、もちろん美貌も!
なんて素敵な俳優さんでしょう(うっとり)
CIMG1347.JPG
アフタートークもそれぞれの感想や関連情報が飛び交う、ちょっぴり
アカデミックな部分も感じられる至福の時間となりました。
CIMG1351.JPG
「うん?この白地に赤クロスは何??」
           ↑
答えは「アラバマ州旗」でした。
実は、今回の上映作品が「アラバマ物語」を知って、古街ご近所の平田景子さんが持ってきてくださったもの。
2001年に国際交流プログラムで来日し、宇多津町でホームステイしたアラバマ州の下院議員からお土産でいただものだとか。
わざわざ探して持ってきてくださったのです。
「17年ぶりにお披露目できて良かった!」と平田さん。
(なんと、平田さん自身がシャッター切ってくださったので写真に収まってません;ゴメンナサイ)
上映中は入口側に掲げさせていただきましたが、映画の中でも
法廷のシーンでアメリカ国旗と並んで、まさにこのアラバマ州旗が!
そこからまた話も広がって〜〜
期せずして上映会の雰囲気づくりにも繋がりました。
いいな〜、映画って!
いいですね〜、映画仲間って!
吉川さん、有難うございます。
参加くださった皆さん、有難うございました!

さあ、いよいよ100回目も目前です。
皆さんに喜んでもらえるプログラム作りに・・
We will do my best!
posted by 女主 at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする